小児科

小児科初期診療の理想をめざして

平成16年4月1日に私(鳥羽剛)が常勤医として就職し、月・火・水・金の4日間は午前・午後の外来診療を行っています。木曜日の午前・午後、土曜日の午前は、千葉大学小児科の医師が診療いたします。

当院小児科は、入院ベッドを持ちませんので入院を必要とする重症の(軽症中心の初期診療に対し、二次・三次医療と言います)患者様には十分な対応ができませんが、当院には私どもの他にも小児の医療に豊かな経験をもつ整形外科・耳鼻科・泌尿器科・眼科・放射線科などの先生方やレントゲン技師が常勤し、みんなの協力を得て広い分野の小児初期診療が可能であると思います。

私どもはその窓口として小児の総合診療を行い、必要に応じて院内各科へ、また千葉県こども病院をはじめ千葉市内・千葉県内の小児医療機関へ紹介することによって、大切なお子様方の病気の治療・健康維持のお手伝いをしたいと思っています。

1週間の曜日別の診療内容・担当医師は下表のとおりです。ただしこれは原則であり患者様の事情により自由に対応いたしますが、できれば健康なお子様の健診・予防接種や時間のかかるアレルギーの診療が感染症などの病気の方々と一緒に重ならないように区分したものです。

小児科外来週間予定表

9:00〜12:00
担当医 鳥羽 鳥羽 鳥羽 千葉大学医 鳥羽 千葉大学医
14:00〜17:00 アレルギー
外来
乳児健診
予防接種
(予約制)
乳児健診
予防接種
(予約制)
アレルギー
外来
担当医 鳥羽 鳥羽 鳥羽 千葉大学医 鳥羽

【受付時間】午前 / 9:00〜11:30 午後 / 13:00〜16:30

※第3水曜日午後の診察は休診(小児慢性特定疾患審査会のため)
※午後/13:00〜14:00の間は、院内出生新生児の診察を行っております。
※毎月中旬(日程不定期)の2日間は、午後の診察が休診又は15:00までとなります。(国保審査会のためで、掲示致します)
※喘息、アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患、乳児健診や予防接種希望のお子さんは、一般外来の伝染性の病気のお子さんとの接触を避けるため、できるだけ上の表の午後の外来を受診して下さい。
※但し、午後の外来診療の内容は原則的なものです。具合の悪いお子さんの場合は診察いたしますのでご相談下さい。


小児科部長 鳥羽 剛

経歴:
昭和38年千葉大学医学部卒業。39年千葉大学小児科入局。
43年大学院博士課程卒業。同年9月より、千葉大学医学部付属病院助手。講師を経て、昭和52年退職。
昭和52年より、千葉市立病院(現千葉市立青葉病院)小児科主任医長。
58年より、千葉市立海浜病院小児科部長。平成2年より副院長。
平成5年4月、千葉県こども病院診療部長として転出。平成9年より医療局長(副院長)
平成11年より5年間、こども病院院長を勤め、平成16年3月退職。この間、日本小児科学会理事、千葉県小児科医会会長などを歴任。
資格:
医学博士、日本小児科学会終身専門医・前指導医(千葉市立海浜病院、千葉県こども病院)、日本アレルギー学会専門医(小児科)、千葉県こども病院名誉院長

TOP